歯科衛生士の資格の情報

HOME | SITEMAP

トップ » バリアフリーの歯医者

新着情報

歯科検診にいってみよう

歯科というと、痛くて怖いというイメージを持っている方も多いでしょう。子供の頃から苦手で、通うことができなかった方もいるのではないでしょうか。しかし、そのような心配は要りません。最近では、歯科が苦手な方に対しても、精神的なケアのあるクリニックがあったり、無痛治療をしてくれるところもあります。なによりも、歯が悪くなる前に、きちんと予防のための検診に通うことが大切なポイントです。自分の歯を長持ちさせることは、長生きするためにも重要なことです。日ごろの歯磨きと合わせて、歯医者に行くことを忘れてはいけません。

歯科には症状が出る前に行く

歯科医院は歯が痛み出したときに行く場所だと思っている方いませんか。歯は一度虫歯になってしまうと再生することなく人工的に作るしかありません。ですが、できる限り自分の歯で人生を過ごしたいと思いませんか。健康な自分の歯で食事をすることは、嚙む力も強く、楽しい食事をすることができます。しかし、虫歯や歯槽膿漏といった病気になると、嚙む力も弱くなってしまいます。食事がストレスになってしまいます。そんな状況にならないためにも、歯科医院での早期発見、早期治療、また予防が必要になってきます。